スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八甲田山春山岳スキー

2012年04月29日 18:43

春スキーは岩木山だけではない。
青森県の背骨
八甲田山も有名。
DSCF5441_R.jpg
写真は八戸上空から北西に見える八甲田山連峰

11時10分119通報は青森消防に入った。
「八甲田山で山岳スキー、春スキー中の50歳代男性。
突然の胸痛発症。」
青森消防は救急車を八甲田山へ1台向けた。
11時16分ドクターヘリ要請。
11時21分八戸を離陸。
11時23分救急隊はゴンドラ乗り場の到着。
11時58分患者と救急隊はようやく接触した。
血圧が低い。冷や汗あり。
12時2分ドクターヘリは銅像茶屋駐車場に着陸。
12時12分青消救急11は銅像茶屋に患者を乗せてきた。
木川医師と赤坂医師が接触した。
心電図12誘導を検査する。
異常あり。
心筋梗塞を考える。
血圧は戻っている。
162/105.
ニトログリセンリンをスプレーした。
痛み止めの注射をした。

患者に尋ねる。
「青森市県病と八戸市とどちらが希望か」木川医師
「八戸でおねがいします」男性
それならば話が早い。

八甲田山中から八戸ERのダイレクトブルーPHSを鳴らした。
「心筋梗塞疑い、心臓カテーテルスタンバイおねがいします」
12時26分離陸。
12時45分ドクターヘリは八戸ヘリポートへ着いた。
そして、カテーテル治療が始まった。

救命成功。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/984-1f0df2f5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。