卒業と門出

2012年04月03日 19:34

光銭医師が退職した。
2006年から八戸市立市民病院救命救急センターを一緒に作った仲間。
「苦手の小児救急を克服したい。
小児救急施設で修行してきます。
そのあと、又雇ってもらえますか」
「モチロン、待っているよ」

橋本医師が退職した。
沖縄と八戸の二つのドクターヘリを経験した。
「八戸のように現場出動するドクターヘリは魅力的です。
上空から、無線を駆使して消防と情報交換する姿は、新鮮でした。
あらゆる、救急を経験し、主治医になりました。
重傷外傷に立ち向かう救急医軍団はドリームチームです。
ドリームチームに存在できたことを幸せにおもいます」
福岡の病院へ転勤した。

明石医師が退職した。
2008年から八戸市立市民病院救命救急センターのドクターカー、ドクターヘリを一緒に築いた仲間。
「外傷外科手術できる外科医になりたい。
外科修行を始めます」
「お嫁さんが八戸だし、是非戻ってきてほしい」

高田医師が退職した。
2008年から八戸市立市民病院救命救急センターの集中治療を一緒に持ち上げた仲間。
「もっと、集中治療を極めたいのです。
巨大な集中治療室で見たことがなかった分野の治療もやってみたい。
八戸スタイルは気に入っている。救急も、集中治療も、ドクターカーも、肺炎も、外傷も、脳卒中も、なんでもできるスタイル。またここで働きたい」
「力をつけた後で、来てほしい。待ってるよ」

安部医師が退職した。
2009年から後期研修を開始した九州男児。
たくさんの学会発表を経験した。
ドクターヘリフライトドクター認定も受けた。
「故郷でドクターヘリが始まります。立ち上げに関わりたいのです」
「わかった、自信を持って帰れ、八戸後期研終了証を机の上に1年間飾ってほしい」

そして、新しい仲間も増えた。
濱舘香葉医師
木村健介医師
近藤英史医師

研修医も入れ替わり
大野息吹医師、宇井あかね医師

学生実習も開始
弘前大学斉木君、熊田さん

1年目研修医16名が初々しく出勤した。
最遠は、広島大学と徳島大学からそれぞれ1名。
二人とも、ガッツある。


八戸光星学院が甲子園野球大会で勝ち進んでいる。
ついに決勝。

さあ、新しい年度が始まる。
気合を入れよう、われわれも。


コメント

  1. 六ヶ所村人 | URL | LaVwoRLA

    がんばってくださいね!

    私がお世話になった先生方皆卒業ですね!寂しいですねでも、のこっている先生方がんばってくださいね!私も救命の先生方からたすけてもらった命大事にしてがっばんっていきます。又皆さんが帰ってくるのをまってます。今先生がんばってくださいね!

  2. 六ヶ所村 | URL | -

    がんばってくださいね!

    私がお世話になった先生方皆卒業ですね!寂しいですねでも、のこっている先生方がんばってくださいね!私も救命の先生方からたすけてもらった命大事にしてがっばんっていきます。

  3. 十和田市民A | URL | -

    皆様、お疲れ様でした。

    いつもblogを拝見し、かげながら応援している十和田市民です。
    blogに登場していたドクターの方々の卒業(退職)の記事を見て「お疲れ様でした」と言いたくてコメントしました。

    とくに光銭先生には、数年前AHAのBLS講習で同じグループになりお世話になりました。

    間近で見る救命医の安定した胸骨圧迫に「カッコイイ」と思いました。

    その他の先生方もお会いした事がなくても、blog登場でご活躍の様子を拝見していたので、なんだか身近に感じられ寂しくおもいます。

    新しくこられたドクターの方々も含め、今後もかげながら応援させていただきます。

    ドクターヘリも「おかえり八戸月間」に入り、ますます応援に力が入ります。

    八戸市民病院のスタッフの皆様、どうか無理せずご自愛くださいませ。

    追伸
    今先生、先生に憧れて息子が医者になると言って勉強し学年トップの成績にまでなりました。このblogは、医者に憧れる子供たちも見て励まされています。

    ありがとうございます(^-^)/
    長文すみません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/959-f52c06f2
この記事へのトラックバック