スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸で劇的救命講演

2012年02月29日 17:29

連載の途中ですが、
すごい雪です。
青森市は電車が止まっています。
雪の少ない八戸も雪が降っています。

神戸市立医療センター中央市民病院で講演します。
きっと暖かいのでしょうね。
3月2日金曜日18時から。
入場無料です。

題名は「劇的救命」
今回は、外傷手術のワザを入れてほしいというリクエストです。
これまでの講演と違った内容になるでしょう。
消防を含めた医療者は大歓迎です。

市民の入場については、
同院救命救急センター渥美医師にお問い合わせ下さい。
おそらく大丈夫は入れます。

渥美医師は、
私が学生時代に会長をしていた、
「子供スポーツクラブ」の教え子。
当時小学生でした。
かけっこの速い子供でした。
その子が、神戸で救急医をやっています。

八戸の留守番は野田頭部長です。

明日こそは連載続きです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/932-77c315c2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。