スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 太平洋から日本海 その2

2011年12月30日 20:34


8時12分青森県ドクターヘリは八戸の空に離陸した。
青森岩手県境の階上岳がよく見えた。
DSCF2391臥牛山階上岳 (300x169)

2分後高度400mからゆっくりと高度を上げる。
名久井岳が南に見えた。
こちらもきれい。
DSCF2392県南霊峰名久井岳 (300x169)


CSから無線が入った。
「出動救急隊は、深浦救急1」
今日のコースは十和田湖外輪山の北を通過し、
平川市のダムの上を通り、弘前市、そして岩木山頂の南をかすり、
白神山地に突入。最後は日本海見て、
行合崎の付け根の木造高校(元深浦高校)グラウンド。
ほぼ一直線。133.8km.

ここで距離比べ、
八戸―大館病院(秋田県):84km
八戸―弘前大学:88km
八戸―東通診療所(太平洋):88.7km
八戸―盛岡東警察(岩手県):92.6km
八戸―宮古病院(岩手県):101.8km
八戸―大間病院(本州最北端)124.8km
八戸―花巻空港:126.9km
八戸―深浦高校(日本海):133.8km
弘前大学―青森県立中央病院:37.9km

これまでの出動した地点で最長だ。

十和田湖は、いつもの八戸―弘前大学コースより少し北側を通る。
8時30分十和田山の全景が見えた。
DSCF2393十和田湖外輪山十和利山 (300x169)

その代わり十和田湖は一部分のみ見えるだけ。
高度1050m。
DSCF2394十和田湖 (300x169)

無線が入った。
CSからだ。電波受信状況が悪くなった。
ここが八戸からの限界。
「患者の意識はJCS二ケタ。血圧、脈拍はいい」
(続く)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/869-79992c89
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。