スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクターヘリ里帰り

2011年11月24日 23:48

日曜朝、空は雲り。
今月はドクターヘリの基地病院は青森市。
ここから空路で70km。

少年がモトクロス競技で転倒した。
意識ない。

119番通報で十和田消防は救急車を1台出動させる。
続けて、青森県ドクターヘリを要請した。
9時18分EC135は青森市を離陸。
9時37分十和田市マルゼン駐車場に着陸した。
9時53分患者を収容し離陸。
10時ちょうど八戸市立市民病院へリポートに着陸した。

患者を八戸ERに収容し、
スタッフはドクターヘリに乗り込んだ。
そしてエンジンスタート。

いつもどおりに離陸し、機首を北西に向けた。

しかし、上空は雲。

基地病院の青森市までは、飛行不可能。

機長は、八戸に再び戻る決断。

無事、八戸市立市民病院に着陸。
そのあと、天候は悪化する一方。
「今晩、泊まって行ったら」と言う声が天から聞こえたかもしれない。
天候が戻らなければ、このまま、八戸に泊まる可能性もあった。

そんな中で午後になり、再び十和田市からドクターヘリ要請。

EC135は八戸を離陸した。
十和田市の上空までは、雲の切れ目を探し飛行した。

無線が入る。
「十和田市の事案は軽症のためキャンセル」
ドクターヘリは、再び八戸に戻るか、天候を見ながら青森市ヘ向かうか、
機長は、青森市へ戻る決意をした。

天候は少し改善した。
運がいい。
雲の切れ目も見える。

EC135は無事青森市に着陸。

EC135は短い里帰りだった。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/834-3d0b1496
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。