スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜間はドクターカーで重症骨盤外傷  最終

2011年11月06日 18:00

私は続けた。
「Prehospital Trauma Life Support (以下PHTLS)および
Basic Trauma Life Support (以下BTLS)には
視診と触診で骨盤を評価せよと記載されている。
ただし触診は出血を増やしてしまう可能性があるため、
繰り返すことはなく、
1回だけ優しく行なう。
骨盤の動揺性そのものを直接に確認するのではなく、
疼痛や,異常な動きなどの不安定な骨盤骨折を思わせる所見を
優しく圧を加えることによって確認する。
覚醒している傷病者では骨盤動揺のチェックはしなくても,
疼痛,圧痛の存在から骨盤骨折を十分に推測できる。」

一度死の渕へ足を突っ込んだ男性を、
なんとか引っ張りあげることができた。

(夜間はドクターカーで重症骨盤外傷  完)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/817-9671f2a7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。