日没はもう直ぐ、十和田湖ピストン飛行 最終

2011年10月30日 18:31

機長はあせらなかった。
同じ消防、同じランデブーポイント、予想できるロスタイム。
離陸できたのは17時29分。
あらゆる節約をした結果だ。
見事、日没時間ちょうど。
離陸したEC135は、わずかな西日を背に受けて八戸へ向かった。

私はドクターヘリ通信指令室で無線機の前に座った。
「離陸、日没前にできましたよね」
「大丈夫でしょう」CS

「青森ドクターヘリ1より八戸市民病院どうぞ、離陸17時29分!」整備士の声
CSと私は、小さなガッツポーズ。

きっかり15分後、機体右に赤灯、機体左に緑灯、
中央に白いヘッドライトのEC135が八戸の西の空に現れた。
八戸市立市民病院ヘリポートは、夜間照明で明るく照らされていた。

私と、明石医師は、遠くから近づくEC135を眺めていた。
「あと、1週間でまたドクターヘリは八戸からなくなるんですね」明石医師
「そうだったんだ、10月かあ・・」私
「よかったですね、今日の十和田湖の患者3名、
八戸基地からで、日没前に3名とも救命センター収容です.
さすがです」明石医師
「きっと県病基地でもうまくやったよ」私

(日没はもう直ぐ、十和田湖ピストン飛行 完)


追加:
二日間にわたって開催された、PTLS八戸お疲れさまでした。
遠くは九州からも受講生が集まりました。
書籍プリベンタルブルデスを読んでいる人があんなに多いとはびっくりです。
講師、受講生もゆっくりとはいきませんが、お休み下さい。
月曜からのお仕事にお役だてください。
講習会終了後に、ドクターカー、救命救急センター、ERの見学ツアーを組みました。
ドクターカーの「劇的救命.jp」のステッカーに皆さん感動していました。
だって、公立病院らしくないから。


コメント

  1. 高校生のご意見番 | URL | GV7kq/BI

    プリベルデスってどういう本ですか?

  2. fellows | URL | -

    Re: タイトルなし

    こちらです、プリベンタブルデスの打ち間違いでした。
    http://www.amazon.co.jp/dp/4902470187/

    > プリベルデスってどういう本ですか?

  3. ymaxey | URL | -

    全く以って医療関係者ではない私が読んでも、純粋に読み物として面白いです。ロンドン在住なのですが、こちらに持ち込んで以降、周りの日本人の間で回し読みされて人気です(今先生、回し読みですみません)。救急にお世話になるときは、絶対地元八戸に居たいと心から願っています。。。

  4. コン | URL | SFo5/nok

    書籍プリベンタブルデスのお褒め、ありがとうございます。
    八戸市近郊のひとなら、イキチ書店でいつでも買えます。
    ロンドンでは、無理ですね。
    どうぞ、まわし読みしてください。

    「救急にお世話になるときは八戸にいたいと・・・」
    またまた、お褒めのお言葉ありがとうございます。
    今年10月に発表された、有識者、市民への調査では、八戸市の救急消防の満足度は、なんと76%の人が、満足と答えています。
    低い値は近畿の某市が満足度6%です。
    東北地方の大都市が42%です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/809-beb78529
この記事へのトラックバック