子供二人

2011年07月19日 20:00

弘前大学の6年生久保田さん。
一ヵ月間の実習の開始です。
彼女の言葉
「全身を診る医師になりたくて、まずは救急を学びに来ました。
ERで勉強したいです。」
清楚な顔立ちに似合わない、熱い思いがつたわって来ました。
研修医人気の八戸にはたくさんの医学生が見学に来ます。
そんな、彼女を含めて救急医で、回診中でした。
救命救急センター14ベッドの部屋に入ります。
ドクターカー要請です。
今日の当番は私。
五戸町田中医院から11ヶ月の乳児の肺炎。転送依頼。
ドッキングポイントは五戸町の境目にあるコンビニ駐車場。

次の出動は
八戸市市川地区で、小学2年生がやけどした。市川といえば、津波被害の大きいところ。
もしや、避難所でのやけどかな、と思い出動した。

大人に子供にも、老人にも。
ドクターカーは、市民の正義の味方。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/730-c8feba27
    この記事へのトラックバック