スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八戸基地旅立ちの日~641回の出動を終える~  最終

2011年06月03日 20:54

2010年夏、県庁医療薬務課部長室で会合があった。
私「青森県ドクターヘリ2機についてどう思いますか」
部長「2機が良いに決まっている。国に働きかることだね」
私「決定権は国ですか?国が了承すればいいんですか?」
部長「・・・」

2週間後、私と八戸市長は厚生労働省へ出かけた。
ドクターヘリ担当官「青森県が2機必要なことは認識しています
要望があれば頑張りますが、県から要望がないと動けません。
ところで、市長がここにいらっしゃったことを県は承知か」
私「環境保健部長は、国に掛け合うことが大事だとおっしゃいました」
市長「県庁には連絡してある」
担当官「ドクターヘリの予算に余裕があると言う表現はできないけれど、青森県2機は可能です」
市長「これだけ聞けば十分」

しかし青森県は、2機を要望しなかった。

2010年12月。
青森県病がドクターヘリ運行できる体制に近づいた。
青森市へドクターヘリが移動する秒読みが始まった。

2011年2月に県庁の会議室。
「地域によっては今よりドクターヘリの恩恵を受けにくくなることが予想されるので、そうした地域には事前に説明に伺う。」
県庁には、ドクターヘリ青森移転の欠点を認める冷静さもある。
今後、説明会が開かれるだろう。

「1機しかないドクターヘリを、どのように使うか考える。」
と言うが、では、どうして1機にこだわるのか。

元々、2機を実現できない理由は、お金のことだったはず。
しかし、ドクターヘリの県負担額は昨年から大幅に軽減されている。
現在の年間2,000万円は、運航開始時の1/4。
2機不可能の理由が、予算にあるとは思えない。

が、県庁も行政の代表も、2機にしない本当の理由を言わない。
「3年前の会議で県病と決まっている」「検証してから」
出てくるのは、そんな言葉ばかり。

2011年5月31日午後、ドクターヘリは青森市に移動した。
青森県2機は、まだ議論さえされない。
sayonara
sayonara2

移動した5時間後、田子町で労災事故発生。
もちろん八戸消防は、いつも通りドクターヘリ要請を考えた。
しかし、「引越しにつき、今日の午後は運休と決まっています。」
と無念の返事。
結局、同時に要請されたドクターカーが対応した。
片道50分。

翌日6月1日、青森市からドクターヘリが初出動で離陸した。
その行き先は、十和田市。そして八戸に、収容依頼が来た。

八戸ERに登場した県病フライトナースは、救急認定看護師の千葉君。
青森保健大学で私が教えた。
そしてフライトドクターも、私の大学の後輩

知事選挙が近い。
ドクターヘリ2機体制に、県民はどんな判断をするのか。
ドクターヘリは主な争点でない、と解っていても判定が気になる。

北海道知事は公約で、ドクターヘリ4機を宣言している。
下北半島をエリアに含む函館ドクターヘリの準備も始まった。
長野県知事も2機を公約にして、2011年度に開始するという。
まだ途は長いものの、鹿児島県知事も2機を明言している。
一方、震災に見舞われた宮城県は昨年まで、ドクターヘリ導入予定なしといっていた。

ドクターヘリ導入は、医療者の声ではなく政治で決まる。
私はそのことを、ようやく知った。


まとめに代えて

八戸の経験から、青森市周辺でドクターヘリの活発な利用が予想される。

ドクターヘリ1機の年間負担費用は2千万円。
これで地域の医療が再生し県民の命が安全に近づくなら、
ドクターヘリは2機あるいは3機導入すべきである。
諸外国あるいは国内先進地を見ても、その妥当性は明らか。

多くの自治体でドクターヘリ導入の障害は、カネではなく救急医の不足。
青森県病も、昨年まではそうであった。
今、青森県にはドクターヘリに乗る救急医が揃っている。
複数のドクターヘリを導入できるチャンスと捉えたい。

陸路で100kmも離れた2病院で1機の救急ヘリを交代運航した例は、
国内はもちろん海外でも聞いたことがない。
わずかでもお金を節約したい青森県には妥当な選択かもしれないが、
メンテナンス面や資源の利用効率の点で、不安が残る。
そして何より、命がかかる部分は節約したくないと思う。
2機体制はわがままではなく、理想の美しい姿だ。

いま1機しか導入できない、その理由はまだ示されていない。

検証とは何だろう。
ドクターヘリの有無で救命率が違うことを立証することか。
ドクターヘリがないせいで失う命がないことを祈るばかり。


(八戸基地旅立ちの日~641回の出動を終える~  完 )



コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  2. BBQ | URL | 5KTh30no

    悔しい

    県が2機導入を国に要望しない理由が全く見えてこないのが悔しいですね。
    県内のみならず、県外の方々も「青森県は2機体制がいい」と言っているのに、こうも頑なに検証を先に、と言う理由はなんでしょう。
    他県の関係者から見たら、青森県の決定は笑い種にされているのでは…

    ところで高知県ドクターヘリブログをご存知でしょうか。
    http://drheli.blog55.fc2.com/
    6/2の記事に青森県ドクターヘリのことが載せられていました。遠い高知からも応援の声が上がっていました。なんか嬉しい気分になりました。

  3. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/693-dbb410e7
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。