今日は何の日?

2011年02月14日 22:22

2011年2月14日、八戸 ER にとって重要な一日でした。

それはもちろんバレ…、もとい、症例検討会です!
しかも、ドクターカー・MC ・ドクターヘリと豪華3本立て!

2011-0214写真

救急隊員に埋め尽くされた会場で、なんと4時間ぶっ続けです。
よりによってこの日、低血糖に襲われる男子なんて、ここ以外にいるでしょうか?

なんて冗談をよそに、会場では白熱した症例検討が行われました。

2011-0214-2写真

ドクターカー部門には5症例が提示され、デーリー東北新聞社の取材もありました。
明日の新聞紙面に掲載されるかも知れませんので、お楽しみに!


その頃、少し離れたおいらせ町では、第6回 定住自立圏の形成に関する講演会 と題する集会が催されました。
会場には小林眞市長をはじめ、定住自立圏の市町村議員さんが130名あまり勢揃い。

2011-0214-3写真

メイン講演は、総務省の若手課長補佐による全国の定住自立圏についてでしたが、
その前座で八戸救命から、ドクターカーとドクターヘリの出動状況を報告しました。


それにしても、集会がこの日に重なったのは、何か理由があるんでしょうか??
会議で疲れた頭にはチョコレート、という主催者の影のメッセージ……なわけないか。

みなさま、お疲れ様でした!

2011-0214-4写真


コメント

  1. 謎の三沢市民 | URL | x6gY2XN.

    症例検討会お疲れさまでした

    私は三沢市在住で先日航空科学館で行われたのドクターヘリの
    救命救急訓練を見に行きました


    先日ATVで放映された番組を見て2機配備の必要性は非常に高いということを改めて思いました。
    私は県病or弘大病院と八戸市民病院への配備がベストだと思います。
    県知事が二機目購入を今すぐにでも表明すればいいのですが予算の関係もあるとは思いますがなかなか明言しません、県民の命を金で買うといういい方は良くはないですがそのように考えれば決して高い買い物ではないと思います。

    また、ドクターカーに関してですが今は八戸定住自立圏でのみの運用ですが将来的には県南地区での運用を願っています、現行での運用状況は分かりませんが多分定住自立圏で出し合った税金での運用だと思います。
    ですが緊急時ドクターヘリが出動中で定住自立圏外より要請があった場合、ドクターカーで行けば助かるかもしれない命があるのに定住自立圏外なので出動できない、病院について賢明な治療をしたが間に合わなかったなんてことが起こらないように県南地域で税金を出し合っての運用ができればいいなと節に願っています

  2. fellows | URL | -

    Re: タイトルなし

    ご意見ありがとうございます。
    今後とも、ドクターヘリ2機体制への応援をお願いします。

    ラピッドドクターカーは、定住自立圏外への出動実績もあります。
    次に連載を予定している記事も、参考になるかも知れません。

    また、予告した通り、デーリー東北新聞に記事が掲載されました。

    ■ドクターカー出動、増加傾向「地域に浸透」(2011/02/15)
    http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2011/02/15/new1102151103.htm

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/605-6919512f
この記事へのトラックバック