FC2ブログ

深夜ピックアップドクターカーで医師3名出動 最終

2018年10月26日 18:48

5  ○歳代男性。
救急隊現場STARTtriageでCPA。
SCU STARTtriageで医師が黒判断。
二次輪番病院が収容不能で、
やむを得ず八戸ERへ搬送。
死亡。

SCUで優先順位を症例1気道緊急>症例2ショックと決定した。
この判断は結果的に症例1の救命につながった。
そして、症例3の女性の救命につながった。

藤田医師と佐々木、森医師の現場活動は勇気があり、
正確だった。
コンビニ駐車場をSCUにした八戸消防の判断はよかった。
難しい現場判断を下した救急隊長も立派だった。
車外放出全員を見つけだした消防隊の活動と夜間照明器具の威力はよかった。
一直線に進む、劇的救命チームはよかった。

せっかくの高級車に乗っていたのに、
安全装置を十分に受けられなかった若い5名の傷病者を気の毒に思う。
車の値段は、スタイルやエンジンパワーではなく、
主に安全装置とその開発費用にあることを、
5名の若い乗員は知らなかったのであろう。
安全装置は、シートベルトをした前提で開発されてきた。
生き残った2名の若者は、今後シートベルトを必ずするはずだ。
シートベルト未装着の高級車より、
装着している小型車の方が安全だ。

死亡した3名に合掌。


深夜ピックアップドクターカーで医師3名出動 完




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2755-843b65f7
    この記事へのトラックバック