25歳CPA 最終

2017年04月16日 18:10

八戸ERでは、25歳男性、心室細動継続。
このキーワードで山が動く。
患者収容の5分後を目指して、山が動く。
PCPSの準備が始まる。

隊長は3回目の電気ショックの後で顔色が
改善したのを見逃さなかった。
心電図モニター波形も不整でなくなった。
呼吸もしっかり大きくある。
これは成功かと思い、CPRを止めさせた。
頸動脈を触る。
脈あり、呼吸あり。
6:12心拍再開だ。

うれしい。
隊長の言葉に家族は喜んだ。
汗びっしょりの父親も兄も母親も。
病院前でできることは全部やった。
結果は心拍再開だ。
市民によるバイスタンダーCPRは救急車が到着するまでの5分だけ続ければいい。
5分後には救急隊が来る。
そして、現場を救急車で出発する。
5分後には
劇的救命センターに到着するはずだ。
石橋隊長は機関員に
「現場出発、収容先八戸救命」
6:14救急車は住宅街に勝利のサイレンをこだまし、
現場を出発した。

病院内では検査、治療が同時に進む。

そして1週間後、歩けるまで回復し、
植え込み式除細動器の手術目的に大学病院へ転院した。
学業復帰。

劇的救命

25歳CPA 完



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2547-fa9214b5
    この記事へのトラックバック