救命センター充実度92点

2017年02月27日 18:02

救命救急センターの診療体制の
平成28年度の充実度を厚生労働省が発表しました。
27年度実績です。
八戸市立市民病院救命救急センターは
自己最高タイの92点を獲得しました。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000148552.pdf
これで4年連続
東北北海道で一位です。
救急車受け入れ数5,943件
重篤患者数2,106人。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000148270.pdf


全国一位は
神戸市立病院で
なんと101点の満点。

過去の記録を見ると
平成26年度救命救急センターの充実度評価結果では、
八戸市立市民病院救命救急センターは得点92点。
26年度は充実度全国9位でした。
その時は
東北北海道で初めて90点越えです。
その時も
一位は神戸市立病院。

さらにその前、
12年前の八戸市立市民病院救命救急センターは
充実度は全国下から2番目でした。
私が赴任してきた年です。
それと比べると
八戸は
大躍進です。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2519-22f85af9
    この記事へのトラックバック