冬は胸に来る

2017年02月17日 18:42

JRスキーキャンペーン初日に11月に東京で雪。
その後も、西日本で大雪。
今年の冬は大変です。
そのJRスキーキャンペーンのポスターをよく見ると
気になります。
冬が胸に来た
 JRポスターから転写

新幹線でゆくスキーツアー。
湯沢駅からすぐのスキー場。
便利で、楽しい、雪がどっさりある。
そのコピーは
「冬が胸にきた」
冬が胸にきた2
  JRポスターから転写

「スキー」で「スキ」を連想させる
「ゆき」で「すき」を連想させる。
JRスキーツアーはあきらかに、
雪、好き、スキー、と恋をほのめかす戦術です。


さて、こちらは外国の論文
「クリスマス直後は心不全の増悪が増える?」
Clinical research in cardiology誌2016年10月号に掲載。
 以前の研究から、
心疾患罹患率および心不全の増悪が冬に増加し、
クリスマスホリデーシーズンごろがピークとなることが示唆されている。
祝祭日における過食、
関連する感情的なストレス、
運動の少なさ、
祝祭日後の診療の遅れを挙げている。

こちらは、八戸市立市民病院救命救急センター
年末年始で心不全が増える。
日本では、クリスマスでなく
お正月に心不全が増える。

「冬が胸に来る」
冬が胸に来た3
  JRポスターから転写


今年の冬は雪が多い西日本で
心不全に注意ですよ。
全部雪のせいだ  
  前シーズンJRポスターから転写


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2510-e461b532
    この記事へのトラックバック