スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工場で墜落事故

2017年02月09日 18:59

年末も工場は動いている。
八戸港沿いには、高い煙突が病院から見える。
煙突からたなびく白い煙が風向きを教えてくれる。
今日は北風だ。
重化学工業の工場が八戸にある。
年末でも工場は動いている。


事故は工場で起きた。
午後2時ころ、
119通報。
「男性作業員が、倒れている。
高いところから落ちたかもしれない。
意識なし」

八戸消防は救急車を1台出動させた。

ダイレクトブルーが鳴った。
ドクターカー番は藤田医師。
今日のヘリ番は木村医師。
渋滞がなければ
ドクターカーの方が早い。

ダイレクトブルー
要請から2分でドクターカー1号は出動した。
海岸道路を北上しているとき、
消防無線が入った。
「意識JCS200.ショック状態」
昏睡状態とういうことだ。

ドクターカーが工場の正門を入った。
目の前に救急車が停車していた。
ハッチドアが閉まっていた。
患者は救急車内に収容されたばかりだった。
オレンジ色のバックボードに固定されている。

顔には、茶色のすすがついている。
靴下は濡れていた。
(続く)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2500-9876ccaf
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。