ドクターカー2号

2017年01月04日 18:45

ドクターカー1号はERの前に駐車し、
ドライバーと医師が要請から2分で出動する。

ドクターカーV3はERの前20mに駐車し、
医師、臨床工学技士が出動する。先行するドクターカー1号からの情報をもとに、
約5分くらい遅れて出動する。医師が運転する。陸陸2台出動だ。

赤車ピックアップは、ドクターカー1号が出動中の時の重複要請で、
ドクターカー1号が対応できないときに、
消防から赤い車がウーウーサイレンを鳴らして病院に迎えに来る。
同時異場所へ2台出動だ。

ドクターカー2号は、2号車庫に入って出動を待機する。
重複要請だが、赤車が出動できないときに、
医師が運転して出動する。同時異場所へ2台出動だ。

八戸では上記のような複雑なミッションを平気でこなしている。
すべて、要請は消防署だ。

冬の天候の変化は早い。
朝はドクターヘリが離陸していたのに、
午後は雪で運休となることもある。
この日のヘリ番は濱舘医師。
ドクターヘリ運休の連絡が昼にCSから来た。

ところで、
八戸ドクターヘリの
ドクターヘリ番は、常に自動車運転免許証を携帯する。
あまり知られていないことです。
なぜか?
ヘリコプターなのに車の免許?
医師が?
答えは、
三沢米軍基地にドクターヘリが着陸する場合で、
基地内で診療し速やかに離陸するなら問題ないが、
基地内に日本人(ドクターヘリスタッフ)がいて、
暴動や、テロ、外敵との交戦などで米軍基地が戦闘状態に突入すると、
日本人は身分証明書がないと基地外に出られなくなる。
われわれドクターヘリスタッフも、出れなくなる。
というわけで、
三沢米軍基地に出動することに備えて、
さら米軍基地の紛争に備えて、
身分証明書として、自動車運転免許証を携帯する。
全国のドクターヘリ基地で、
このように自動車免許証を携帯しているのは、
少ない。
(続く)



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2470-e2b29219
    この記事へのトラックバック