小学生の授業を受け持ちました。 その2

2016年12月10日 18:04

小学生の授業を受け持ちました
その感想文です

5年生の感想
●僕は今日の今さんの話の中で
命に関わる仕事はとても重大な仕事で、
緊張するのに落ち着いて対処している
今さんの姿が思いうかびました。
そこから、僕は命に関わる仕事は絶え間なく、
いつでも気のぬけない仕事だと思うので、
そんな中でも対処できて、
とてもすごいなと思いました。
事故にあった2才の女の子の助けた話を聞いて、
僕はドクターヘリに乗っている人達は
とてもかっこいいなと思いました。
僕の母は、看護師です。
今日の話を聞いてると、
母をとても誇りに思えました。
それに今さんやその他の命に関わる仕事をしている人は、
かっこいいと思いました。
今日の夢講話を聞いてみて、
僕の夢は税理士ですが、
命を救う仕事のかっこ良さを知ることができたので、  
命に関わる仕事にも携わりたいなと思いました。
今日は、僕たちにドクターヘリについて教えてくださり、
本当にありがとうございました。(理王)

●今日、ドクターヘリの話を聞いておどろいたことは、
第一小学校だけでなく
甲地小学校や千曳小学校にも行っていたことです。
ドクターヘリのすごいところは、  
動きがすばやいことです。
人の命を救うために、てきぱきと行動していて
すごいなあと思いました。
先生の言っている
「てきぱきと行動しろ」とはちがうけど、  
ぼくもてきぱきと動くことを身につけたいです。
ぼくの将来の夢は、
警察官になることです。
その理由は、困っていたりする人を助けたいからです。
いじめを見ていると、
ほうっておけません。
これも命を守るためにすばやく動かなければなりません。
その自分の将来に向かってがんばっていきます。(龍真)


●今日の夢講話は
いろいろな話をうかがいました。
その中で私が特に心に残っていることは、
ある交通事故で女児がドクターヘリを使って
搬送されたということです。
病院に着いてからの
医師や看護師の必死さがとても心に残っています。
また、園児の将来は、
ドクターヘリになりたいという言葉が印象に残っています。
お話を聞いていて、
ドクターヘリはとても多くの人達を
救っているんだなと思いました。
また、医師や看護師の表情がとても真剣で、
人を助けようとしている思いが伝わってきました。
今日のお話で、私は自分の未来のことを考えました。
私の夢は画家でしたが、
今日の話を聞いて医師になって人の命を救いたいと思いました。
なぜなら、
ドクターヘリや医師は
たくさんの命を救ってすごいなと思ったからです。
また、自分も誰かの役に立ちたいと思ったからです。
今日の夢講話で自分の未来が変わったと思うと、
とてもうれしいです。
今日は、ありがとうございました。(香里奈)

●ドクターヘリは、
救急車で運ぶまで時間がかかるときなどに
患者さんを運ぶことが分かりました。
ドクターヘリは、
命を守ることにつながるんだなと思いました。
ドクターヘリがあることで病院まで遠いときや
けががひどいときなど、
命に関わるときにドクターヘリが役立つんだなあと
分かりました。
私は、ドクターヘリについて勉強して、
いつ飛ぶのか、どういうときに出動するかを知れたので、
将来もしドクターヘリが通ったら、
今日勉強したことなどを思い出そうと思いました。
急病人を運ぶ仕事はドクターヘリで、
とても大事だと思いました。
たくさんの人の命を救っているから、
すごいです。
自分は、将来そんな大事な仕事をしないと思います。
私は、保育士になりたいと思っています。
小さい子ども達の心を
私も一生懸命育てていきたいと思います。
今先生がドクターヘリを
青森県につくりたいという心に負けないくらい、
私も保育士になって子ども達を育ててみたいです。(桜良)
                              

 ●今日の夢講話で、
私はドクターヘリが命を救うことが多いので、
とてもかっこいい仕事だと思いました。
ドクターヘリは、
より多くの命を救う仕事なので、
すばらしいと思いました。
今日の夢講話を聞いて、
私はどんな時にドクターヘリが出動するか、
救急車とドクターヘリだと
どちらが一刻も早く命を助けられるかという事を知って、
車で行くよりとってもちがうという事がわかりました。
私の夢はデザイナーだけど、
命を救う仕事もかっこいいなと思いました。
今先生、今日はありがとうございました。(姫和)                         


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2445-2825768a
    この記事へのトラックバック