スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奄美ドクターヘリまもなく就航

2016年11月24日 18:59

鹿児島ドクターヘリ2機目が
奄美大島で始まります。
PB221529 - コピー

日本初の離島、へき地で運行する
ドクターヘリです。

奄美大島はこれまで
鹿児島市のドクターヘリの範囲外、
沖縄県ドクターヘリの範囲外でした。
日本第二の大きさの島で、
人口も多い奄美大島です。
PB221527 - コピー

奄美大島の医療者、消防、住民の切望で
実現したドクターヘリです。
決断した鹿児島県庁はすごいです。

基地病院は、
鹿児島県立大島病院。
PB221528 - コピー

原医師と、服部センター長が中心となって
運行します。

原医師は、
八戸で修業しました。
救急専門医、
航空医療指導医、
を取得しました。
さらに、
日本航空医療学会評議員に任命されました。
そして今は、
奄美大島に移り、
救命救急センターを立ち上げ、。
そして、
奄美ドクターヘリを実現させました。
PB221527 - コピー

就航直前の奄美ドクターヘリは、
現在準備、訓練中です。
PB221508 - コピー
PB221509 - コピー

私は準備のお手伝いとして、
奄美大島に行って参りました。
夕方から
ドクターヘリについて
病院職員、
医師会、
消防に
講演をしてきました。
PB221525 - コピー

翌日は、鹿児島県立大島病院の20名の研修医に
外傷診療の講義と実技指導を行いました。
PB221520 - コピー

八戸と奄美大島の気温差は
20度。
救命救急センター長の服部医師は
半ズボンにTシャツ姿でした。
講義翌日に、
飛行機を乗り継いで帰った
青森県では雪が降っていました。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2439-58a5c5ee
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。