スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情熱外傷診療の書評です 2

2016年11月13日 18:39

情熱外傷診療の書評です
もう一つアマゾンに掲載されていました。
アマゾンからの転載です。

スキルの知識などは他の本や研修コースなどで学んでもいいと思うが、
この本で、
八戸救急を中心に各施設で実践されておられる先生方の
外傷への向き合い方、思想、情念などが記事の端々から感じられて、
自身奮起するような気持ちになった。

編集の先生の学会や講演、
テレビ番組ドクターGの出演回も注目して拝見してきたが、
「劇的救命」を合言葉に、
外傷診療に並々ならぬ熱意をもたれておられ、
自施設でも救命のために現状以上の努力をしたいと気持ちを新たにした。
知識と同時に診療姿勢を学ぶという意味で目を通していい本であると思う

・・・・・・
大変結構なご評価ありがとうございます。
お役に立てるなら光栄です。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2426-fc2e58a8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。