手術室以外で手術、ERで開腹開胸手術 最終

2016年02月22日 18:13

最悪の状態がわかった。
下大静脈と肝臓をつなぐ、
右、左、中肝静脈が、完全断裂していた。
下大静脈と肝臓がつながりを失う。
その距離4cm位。
下大静脈に穴が二つ開いていた。
さらに、肝臓は右だけでなく、左まで破裂していた。
これでは、救命不能だ。
外傷重症度はAIS6点。
救命不能の判定だった。


口惜しかった。
ドクターカーが現場へ出て、
輸液開始。
ERで輸血、大動脈閉鎖、
そして、手術。

だけど、現実は救命不能な大けが。

私は、まぶしい光が当たるEER2ベッドから離れて、
家族の待つ部屋に移動した。

「助けられない大けがでした。
諦めてください。
全力はつくしました」

解剖学的重症度6点の肝損傷。
残酷な結果だった。

合掌。

手術室以外で手術、ERで開腹開胸手術 完


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2311-9af3c288
    この記事へのトラックバック