スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院機能評価の合格認定

2016年01月25日 18:49

日本医療機能評価機構の病院機能評価の認定を受けました.
2015年5月1日です。
審査結果は
見事合格でした。
改善要望を言い渡された項目はありません。
日本の大病院はほぼすべて受験しています。

判定法は、A,B,C評価で、
A,Bは合格点。
Cは改善必要です。
さらに、特別優秀でほかの模範となる項目については、
S(superior)の評価を受けます。

八戸市立市民病院は、ほぼすべての項目でA評価でした。
A評価の上のS評価は2項目ありました。

http://www.report.jcqhc.or.jp/jcqhc/pdf_download.php?documentid=15817

それでは、
救急部門についての評価を抜き出し公表します。

良質な医療を構成する機能[4ページ]
救急医療は救急科病床の他、実質的に救急対応する病床を合算すると、
全病床の20%程度となる。
専門医や認定看護師の配置、
依頼患者は全数受け入れる業務整備など、
他の範とするにふさわしい。

地域に向けて医療に関する教育・啓発活動を行っている S評価
救急医療機能を適切に発揮している S評価


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2283-203bae19
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。