スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喫煙女性・妊婦の死

2015年12月31日 11:34

喫煙する女性は
さまざまな病期の死亡率が高まります
prie K:Lancet.2013
喫煙 (500x287)

妊婦の脳卒中 前編

寒い日でした。
翌週に出産を控えた女性です。
女性は就寝中に頭痛が出現し苦しがった。
深夜、夫は119番通報した。
救急隊は5分で患者宅に到着した。
しかし、昏睡状態。
痛み刺激に目を開けない。
血圧が高い。

高血圧と昏睡状態から救急隊は脳卒中を考えた。
女性が妊婦であることは、
その腹部の盛り上がりからすぐに分かった。

私が当直していた救命救急センターに電話がかかってきた。
「妊婦、意識障害の収容をお願いしたい」

救急車は現場を出発した。
その直後、呼吸が停止、
目に光を当てたが、反射は停止していた。
救急隊長は、バッグバルブで人工呼吸を開始した。
頚動脈は触れた。
最悪のシナリオは、このあと心停止。
隊員と隊長は心停止に備える。
AEDを用意。

再び、電話が救命救急センターにかかってきた。
「妊婦、呼吸停止、瞳孔散大」救急隊長からだ。

私は、電話をきってから、みんなに伝えた。
「カイザーするよ、準備、ここでするよ」
最初に突然頭痛、
次人意識が昏睡。
次に呼吸停止
最後に心臓停止。
これは脳卒中のあらすじだ。

カイザーとは帝王切開。
手術で赤ちゃんを生ませる。

妊婦心停止。
アメリカのガイドラインでは
心停止後、すぐに帝王切開の準備を開始する。
4分間心肺蘇生を行う。
それで、心臓が動かなかったら、
帝王切開の決断をする。
決断されたならすぐに、
メスを入れる。
1分で帝王切開で胎児を出す。

軽くなった子宮は、
母親の血流を改善する。
母親の心臓の再開率を上げる。
まず、母親を助けるのが目標。
さらに、
心停止5分以内に帝王切開すると、
子供は助かる確率が高い。
69%が正常児。
(1900年−1985年の心停止で帝王切開をおこない、
生児を得た症例の児の転帰です。
合計61例のなか、
心停止から0−5分での娩出では42人の生児は、
神経学的後遺症も起こしていなかった。
これをこえると神経学的後遺症が出始め、
16分以上となると重度な障害が多くなる。)


「もし、救急隊が心臓マッサージをしていたら、
すぐに、開腹するから、ここで」
私の言葉に、ナースは、慌ただしく準備した。
産婦人科と新生児科の医師も招集された。
救急隊が心マッサージをしていることは、
心停止持続を意味する。
(続く)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2265-579b68ea
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。