アジア救急医学会

2015年12月27日 18:05

2015年11月6日、台湾で行われたアジア救急医学会で、
八戸消防署河原木分署の山本大樹救急救命士がポスター発表を行い、
高齢者と救急情報の重要性について研究成果を披露した。
アジア救急 (500x375)


山本救命士によると、英語は紙を見ながらだったが、
国際学会での発表はいい経験になった。
今後の研究に弾みをつけたいと意気込んでいた。

その山本救急救命士
4月にネパールで発生した大地震の、緊急医療支援のため、
国際緊急援助隊医療チームで派遣された。
八戸消防署河原木分署の山本大樹救急救命士に、
外務大臣感謝状が贈られた。
外務大臣東奥 (281x500)

その後、天皇皇后両陛下に拝謁し、
皇后陛下から直接「ありがとう」と労いのお言葉を受けたという。

すごい


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2259-9f21e6ab
    この記事へのトラックバック