船舶火災で活躍

2015年12月19日 18:23

十和田消防は、トウショウと略す。
東京消防庁と同じ呼び名。
十和田消防にはサッカー部がある。

サッカー部はその日全校大会がある北海道にフェリーで向かっていた。
夜八戸港を出港するフェリーは翌朝苫小牧港に入港する。
事件は太平洋を進んでいた
別のフェリーで起きた。

火災発生した別のフェリーに十和田消防の乗るフェリーが救出に向かうのだ。
火災、救出、けが人、やけど、多数傷病者。
十和田消防チームは、ひそかに打ち合わせを開始した。

そして、行動。
十和田フェリー事故(2) (334x500)
写真は雑誌Jレスキュー11月号だ。


久保救急救命士は、
八戸JPTECや、
八戸災害講習会MCLSのインストラクター。
この船舶災害で落ち着いた行動で
サッカーチームで力を合わせて難局を乗り切った。
十和田フェリー事故(3) (344x500)
全員かっこいい。
カメラマンがうまいのか、
実物がかっこいいのか。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2255-51d28d82
    この記事へのトラックバック