スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またも日没前岩手県北に出動 最終

2015年12月18日 18:45

CT検査器の回転部分が回る。
音ともに放射線が出る。
CT画像が画面に映る。
最初に頭部CTだ。
その時、沼宮内ナースから電話が入った。
「カリウム3.2.二酸化炭素正常、乳酸値高くない」
カリウムが低ければクモ膜下出血の可能性あり。
二酸化炭素型かければ心不全の可能性あり。
乳酸値が高ければ心筋梗塞の可能性あり。
だが、結果はいずれでもなかった。
わずかにカリウムが低いだけ。
ガス分析結果にある程度期待したが、
非典型例か、3つのいずれでもないかだ。

CT画像でも、特に異常所見はない。

「久慈病院で治療お願いします」
私は、患者の病態、家族背景を考慮して久慈病院医師に入院をお願いした。
了解してくれた。
久慈病院の看護師、医師に頭を下げて
我々は久慈病院からタクシーに乗った。

ワンメーターで着いたJR久慈駅。
アマちゃんブームでわいた駅。
今は、さびしい。
18時15分の久慈発八戸駅行きがある。
その切符を買った。
我々は、このように、ヘリコプターに帰りに乗れないことがある。
その場合は、電車やバス、あるいはタクシーで病院へ帰る。
そのために、5000円をいつも持ち歩く。

12月の夜の気温は下がる。
たまりかねて、
駅前食堂に入った。
銀河食堂、名物キノコラーメン。
DSCF9466 (500x281)

藤田医師、沼宮内ナースと食堂のドア開けた。
温かい食堂だった。
石油ストーブの匂いがする。
最初から決めていた
キノコラーメンを注文した。

藤田医師は病院へ電話した。
彼は今日当直だったのだ。
遅れるので、代わりに当直を20時までやってほしいと言う内容。
うまく伝わった。

大衆食堂には、決まって新聞が置いてある。
岩手日報とデーリー東北、スポーツ新聞。
沼宮内ナースがいるので、エッチな記事が載ってスポーツ新聞はパス。
今朝読んだ八戸の地元新聞デーリー東北もパス。
岩手日報を手に取った。
そして紙面を開くと。
下の記事。
3県どくたーへり岩手日報20151201(500x410)

岩手県北の市町村長と八戸市長が
岩手県庁に出向いた。
「岩手県北から直近の八戸ドクターヘリを第一要請できるようにしてほしい」
まったくその通りだ。

きのこラーメンで暖を取って、
再びJR久慈駅に向かう。
DSCF9470 (500x281)
駅にはこんな言葉が書いてあった。
空を飛んで、患者のためにやってきた
我々には
うれしかった。

八戸駅行きの各駅停車が出発した。
DSCF9471 (500x281)

病院へ着いたのは、20時半だった。

藤田医師は、それから当直業務に入った。

冬の日没時刻は早い。
消防は上手にドクターヘリを使ってほしい。

またも日没前岩手県北に出動 完
・・・・・・・
お知らせです。
明日八戸救命の特集が
ラジオで流れます。
2015年12月19日、午前6:30~7:00
青森県民放ラジオRAB
青森県外のかたは、
パソコン radiko.jp
スマホ  ラジコ検索


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2254-ed85d2c1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。