八戸弁

2015年11月03日 17:45

JR八戸駅で新幹線を降りる。
在来線八戸線が
昭和の香りをぷんぷんさせて
ディーゼルエンジンで久慈駅に向かって走りだす。

途中、本八戸駅がある。
八戸市の中心街に最短の駅。

本八戸駅に貼ってあった
巨大なポスター。
DSC_2526 (500x281)

さっそく、救命救急センターでも真似することにした。

さらに駅には
DSC_2527 (500x281)

笑った。
明日から回診で使う。


コメント

  1. しゃしんや | URL | oKzxZbq2

    やまがたべん

    山形(村山)弁、通訳できます!

    同じ山形県でも日本海側の庄内弁は通訳不能(汗)

    「んだずー」をマスターすれば山形(村山)人
    「おしょうしなー」で置賜人
    「んだじゅ」で最上人

    庄内で分かるのは「もっけだの~」

    同じ県内でも方言は一筋縄ではいきませんね。で、急救現場では、思い込むと危険なこともあるという話を聞いたこともあります。

    まして県外では本当に「急救通訳」という方が存在してもいいいかも知れませんね。「んだ、ほごの角むじってよ・・・」

  2. ゆっこ | URL | GBIoqpyw

    こんなのあったんですね(*゚▽゚*)!

    大人になってからは電車に乗ることが少なくなったので
    "ほんぱち"の駅ナカには随分行ってません...
    昭和な八戸線大好きなんですけどね(# ̄ー ̄#)ニヤ

    「んだすけよ」...って、先生方使ってくれたら
    面白すぎますね(≧∇≦)ノ彡

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2214-1306e3e2
この記事へのトラックバック