スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIV 最終

2015年10月12日 18:42

3日後肺炎がさらに悪化する。
人工呼吸器では、酸素化を保てない。
顔色が悪い。

高いPEEPで、血圧が下がる。

カンファランスでは、
人工肺ECMO使用が決定した。

○川医師は鼠径部の静脈と首の静脈に小指ほど太さの
チューブを刺した。
黒い患者の血液が抜かれて、
人工肺で酸素化され、
患者に戻る。

ECMO治療で患者は命拾いした。

人工肺で患者の命をつないでいる間に、
肺炎を治せれば勝機がある。

まだ若い男性、どうにか呼吸の危機から救い、
救命してあげたい。

救命救急センターナースは、
エイズ患者に感染防御をしっかりして、
献身的に看護する。
すばらしい、看護教育だ。
いい病院だ。

重症感染症、重症呼吸不全は八戸救命救急センターの守備範囲だ。
それがHIVでも。
・・・・・・
これ以上
詳しい病歴はここに掲載はできません。
ご理解をおねがいします。

HIV完


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2198-88a00300
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。