スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お医者様はいらっしゃいますか

2015年10月08日 18:26

ドクタ-コール
「お医者様はいらっしゃいますか」
飛行機や新幹線などで、
急病人が発生した時、
医師に協力を求めるドクターコール。

ドクターコールに応じるか否か悩む原因の一つが、
問題が起きた時の責任の所在のあいまいさだ。
医療訴訟が身近になる中、
善意で引き受けたドクターコールでも、
その対応に問題があったとして損害賠償請求を受けるではないか
との懸念がある。

国内大手航空会社は、
「航空機内における医療行為は、
場所的な制約、利用できる医薬品、
医療器具、その他、多くの制約下で
緊急的に行われる診療で、
その行為に要求される注意義務は軽減される」

「当該医療行為に起因して、
賠償請求が発生した場合には、
原則として当社が賠償金と関連する訴訟費用を負担する」と回答。

医師がドクターコールに応じて損害賠償請求をされても、
原則的に医師は賠償責任を負わないようになっているとした。



コメント

  1. 医学生 | URL | H6hNXAII

    ドクターヘリを持つ救命センターで勤務するとき、ドクターヘリには乗らないで勤務することはできるのでしょうか。

    また、そういうドクターはいるのでしょうか

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2195-6080c1b2
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。