スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害講習会

2015年09月29日 18:39

9月10日からの豪雨による鬼怒川氾濫の被害が大きいです。
阿蘇山噴火もありました。
チリ地震による津波が小さいですが三陸に到達しました。

昨年8月20日には、広島土砂災害があったばかりなのに。
http://hph-ccmc.blogspot.jp/2014_08_01_archive.html

小野寺医師は宇都宮市出身。
小林研修医はつくば市出身。
二人とも、実家のご家族の被害はなかったようです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

1923年9月1日関東大震災が起きました。
2001年9月11日にアメリカ同時多発テロが起きました。

9月はなぜか大災害が起こる月です。

八戸市立市民病院臨床研修センターでは
9月に合わせて、災害講習会を開催しています。

今年は9月16日に行われました。
17時半から20時半まで。
千葉医師と私の講義が約1時間。
そして、
DSCN0921 (500x375)

指揮命令、安全確保、通信、評価、トリアージの実技です。
DSCN0852 (500x375)

DSCN0871 (500x375)

DSCN0910 (500x375)


トリアージでは傷病者が18名。
DSCN0895 (500x375)

八戸市立市民病院救命救急センター医師と、
八戸消防職員も患者役で参加しました。
DSCN0863 (500x375)

DSCN0879 (500x375)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2181-9a7c55a4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。