8回要請7回出動 その6

2015年09月12日 18:51

第6フライト
 
やっと一息つけたところで
14:15
十和田から本日2度目のDrヘリ要請。
「トイレで転倒して嘔吐。
体動困難。
体温40℃熱中症です」。14:19
当院離陸。14:28十和田市営陸上競技場着陸。
 本日、患者はエアコンのない部屋で過ごしていた。
具合が悪くなり、
トイレに行って嘔吐したが体動困難になり救急要請となった。
接触時、血悪がうまく測定できず、
橈骨も微弱であった。
RR30回とはやくBT40.5℃、
発汗多量であった。
患者はGCSE3V4M6であるが
不穏状態で嘔吐を繰り返していた。
意識障害、循環障害をきたしている3度熱中症と診断した。
制吐薬を投与し冷たい点滴を開始。
14:45ヘリ現場離陸。
無線でERドクターに熱中症の対応準備を連絡。
14:54当院到着となった。

 熱中症は他の高体温をきたす疾患との鑑別が重要である。
今回の患者も、
感染症の鑑別として採取した血液培養、
尿培養から大腸菌が検出された。

尿路感染症で具合が悪くなったところに、
環境因子も加わり熱中症を発症した症例であった。

覚知 14:07
ヘリ要請 14:15
当院離陸 14:19
現地着陸 14:28
現地離陸 14:45
当院着陸 14:54
(続く)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2168-56a57502
    この記事へのトラックバック