大動脈痛 最終

2015年08月12日 18:45

八戸市立市民病院では、この時間心臓外科が手術中。
緊急手術には対応できない。
この場所は、青森市まで18分。
八戸まで9分。

一旦八戸へ運んで、
手術が必要な場合、
ふたたびヘリコプターに乗せて、
飛行時間25分で、青森市へ運ぶこともできる。
だが、この痛みでもだえ苦しみ患者を2度ヘリコプターにのせること、
現場ではショック状態だったこと。
大動脈解離が進行すると、心タンポナーデになり死亡すること。
以上より、直接手術できる病院にヘリコプターで向かうことを選択した。
仮に、手術適応のないB型解離なら、
一日入院した後で、住居近くの病院へ転院してくればいい。
その時は、おそらく救急車でいいはず。
ドクターヘリで向かう先は、青森県立中央病院

現場処置時間は10分。
EC135はランデブーポイントを離陸した。

飛行時間18分で青森県立中央病院に着陸した。
齋藤部長が出迎えてくれた。


私は青森県病ERで患者を申し送りした。
その間に八戸ドクターヘリは給油する。
帰りの患者ベッドは空き。
EC135は青森市を離陸した。

20分後ドクターヘリは八戸市立市民病院に着陸した。
八戸ERは患者でごった返していた。

大動脈痛 完


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2144-45f34177
    この記事へのトラックバック