スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクターカー・ドクターヘリ症例検討会8/21

2015年08月07日 18:43

8月21日に症例検討会を予定しています。
13時から
八戸市立市民病院講堂で。
対象は医療従事者。
参加希望者は、
八戸市立市民病院
管理課城前まで。

ドクターカー症例検討会の候補症例です。
以下から数例が発表になります。
① 心原性脳塞栓症
119番覚知で要請。右上下肢麻痺、失語。
② 肺塞栓症
現場隊長から要請。胸痛、ショック。
ドクターカー接触後にCPAに移行。
PCPS導入して社会復帰した。
③ アナフィラキシー
119番覚知で要請。意識障害で脳卒中疑い。
血圧は救急車内で高値だったが、来院時ショック状態。
顔面腫脹、全身紅斑があり、アナフィラキシーであった。
難易度の高い鑑別。
④ 低血糖
現場隊長から要請。意識低下、不穏。
救急救命士が血糖測定したところ低血糖あり、ルート確保してブドウ糖投与。
意識回復して当院へ搬送となる。
⑤ 腹部刺創
現場隊長から要請。腹腔内出血によるショック状態。
重症外傷で劇的救命症例。
トラウマバイパスの重要性。
遠距離出動の成功例。
⑥ 交通事故 多数傷病者
現場隊長から要請。ショック状態、時間外ピックアップ出動。
救急救命士がショックに対する静脈路確保を実施した成功症例。

ドクターヘリ症例検討会の候補症例です。
以下から数例が発表になります。

① 火災・気道熱傷
現場隊長から要請。火災現場から意識なしの傷病者。
気道熱傷、一酸化炭素中毒による意識障害。
体表には熱傷なし。気管挿管して搬送。
青森ヘリが重複要請での応援出動。
② 墜落・腰椎骨折
119番覚知で要請。墜落、高エネルギー外傷。
ランデブーポイントの選定が困難だった。
③ 交通事故 多数傷病者 サンダーバード作戦
119番覚知で要請。乗用車同士の交通事故。
傷病者3名。赤2名、黄1名。
CPA別事案に直前に出動要請されたドクターヘリをキャンセルして、
サンダーバード作戦。
多数傷病者事案における連携。
④ 急性心筋梗塞
119番覚知で要請。胸痛での要請。
若年だが、持続する胸痛、冷汗などのキーワードを聞き出してヘリ要請した。
急性心筋梗塞。司令課お手柄。
⑤ アナフィラキシー
現場要請。アナフィラキシーショックでのヘリ要請。
食物によるアナフィラキシー。
重症と判断して、直近2次医療機関ではなく、ヘリ要請した。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2139-cf971e96
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。