スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松山外科会

2015年07月20日 18:58

連載中ですが・・・
私、先日、松山外科会学術講演会に参加しました。
気温は軽く30度を超えています。
八戸との気温差は
10度。

テーマは災害。
Ⅰ「災害がほんとうに襲った時 −変遷する“局面”に立ち向かう−」
石巻赤十字病院 呼吸器外科部長 植田信策

Ⅱ「大震災 劇的救命 –内を守るか、外へ出るか−」
八戸市立市民病院 救命救急センター所長 今 明秀

植田医師は、震災前に八戸市立市民病院に勤務していました。
数年ぶりに、
四国で再会しました。
会場には、救急認定看護師の竹森さんの姿がありました。
私の教え子。

DSC_2113 (500x281)

おやつランキング日本一という
ちゅうちゅうゼリーをもらいました。


医師会長は
「松山で大規模災害が発生したとき、小生は
医師では独り松山市役所の災害対策本部に詰め、
医師会との連絡調整にあたることになっています。
先生のご講演を拝聴して、
肚をくくっていかなければと気持ちを
新たにいたしました」



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2131-98ff4599
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。