2人の脳梗塞治療 スピードが命 その1

2015年07月15日 18:49

にんにくの収穫が最盛期だ。
青森県はにんにくの収穫は日本一。
青森産のにんにくは大きく、香りがよい。
中国産とは比べものにならない。
6月中旬から一斉に収穫が始まる。

この日、午前のドクターヘリ出動は
にんにく掘りの機械に手と服を巻き込まれた男性だった。
毎年、この季節に必ずある事故だ。

非常に日差しが強く暑い午後だった。
その高齢女性は、家族総出で朝から畑に出て農作業をしていた。
午後3時30分頃、息子の目の前で、女性が突然倒れた。
女性は立ち上がらない。
息子は駆け寄り、母親の小さな体を揺らして声を掛けるが反応がない。
目は見開いて左側を凝視しているが、呼びかけには応じない。
左手は、空に挙げて無造作に動かしている。
何かをつかもうとしているのか。
「どうした?」
息子が尋ねるが返事はない。右の手足は動かない。
息子は119番通報した。

八戸ドクターヘリが出動する。
今日のドクターヘリ当番は、吉村医師と上舘看護師。
ドクターヘリが病院を離陸して、左へ大きく旋回すると
太平洋に続く海岸線が今日は見えなかった。
灰色の低い雲の塊が、太平洋から流れてきている。
海霧だ。
(続く)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2115-690c8dc3
    この記事へのトラックバック