スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話位置情報その1

2015年07月08日 18:10

北国に梅雨は今年は来ないのか
と思われるほど毎日好天が続く。

40歳代男性は、トラックに荷物を積む作業中だった。
そして、その1時間後には
高速道路を南に宇都宮まで向かうはずだった。

作業が終わり、
トラック荷台の端に右示指を置いた状態で、
ウィングを降ろしてしまった。
無残にも指が半分くらいちぎれた。
119通報。
救急車が出動し、同時に八戸ドクターヘリに出動要請が入る。
ヘリ番は私。
右に太平洋を望み、
左に八甲田山を見る。
過ぎ去る景色には、
数か月前と違って、
緑が濃い畑が目立つ。
前方に小川原湖が見えて来た。
琵琶湖、霞が浦に続く広大な面積をほこる。
この時期からシジミ貝がとれ始める。
島根県宍道湖のシジミ貝は日本一。
青森県小川原湖+十三湖、二か所合計すると日本一の漁獲量。
青森県はシジミ貝日本一
その小川原湖が見える。

その湖畔に遊具がある公園が見える。
その北がランデブーポイントの駐車場だ。

EC135は高度下げて着陸態勢に入った。
赤車から降りた消防隊員が誘導してくれる。
ドクターヘリはアスファルトに接地した。
エンジンの回転が落ちる頃に、
白車が駐車場に入ってきた。
整備長はドクターヘリのメインローターから十分に離して
救急車を止めた。

私とナースは、救急車の後ろのハッチドアから救急車内に入る。
出血で男性の手に巻かれていた白いタオルは赤黒かった。
私はタオルをほどいて、
指のケガの度合いを調べる。
(続く)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2110-9f5bb31e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。