病院経営力ランキング 前編

2015年06月17日 18:35

2015年 病院経営力ランキング
総合順位一覧が発表になりました。
病院幹部と職員が一丸となって節約、
経営努力、工夫をしていて
市民に評価され、
患者が集まっている病院だと思います。

以下は、ほぼ日経ビジネス誌のコピーです。

あなたはなじみの病院の経営状態をご存じだろうか。
実は、日本の大半の病院は経営情報を公表していない。
経営がよくても診療がよくない病院もあるし、
逆もある。
そこで日経ビジネス誌は病院の経営力を明らかにすることを試みた。

根拠としたのは、
厚生労働省が2003年度から導入したDPC制度だ。
従来の保険制度は、
病院が医療行為を提供するほど儲かる出来高払い制だったが、
診断群分類(DPC)ごとの定額払い制を徐々に広げてきた。
今やDPC導入病院は1580(2015年4月時点)。

全国で8000超ある病院のうちDPC制度の対象は
緊急・重篤な患者を受け入れる
急性期病院に限定されるが、
参加病院は患者数や平均在院日数等の診療実績が公表されるため、
結果的に各病院の経営力をある程度は把握できるようになった。

日経ビジネスは、「経営力」を指標にした病院ランキングを
日本で初めて作成した。
このページには、全病院を順次で並べて掲載している。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/research/20150603/283868/?rt=nocnt


この順位を見ると、
経営がいい病院に一流病院の名前が載っている。
日経病院ランキング (457x500)
熊本市にいい病院が集中している。
すごい。
津波被害から立ち直りつつある
石巻赤十字病院も大健闘。
地方だから無理と言うわけではないようだ。
それにしても、赤十字病院はすごい。
頑張っている。

さて、
八戸市立市民病院は、
青森県内病院は・・・
(続く)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2092-165ae3ca
    この記事へのトラックバック