スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクターヘリ6回出動 その1

2015年06月01日 18:16

今日は、天気がいい。
新緑の山に真っ青な空、光る海。
気持ちがいい。

ヘリ番は近藤医師と貫和医師。
高谷ナース。
こんな日に、救急出動とはいえ、
空から見る景色はきれいだ。
水田に水が張られ空の色を映す。
生まれたばかりの細い緑色の稲の苗が植えられているところもある。
畑には、黄色い菜の花と緑の野菜がきれいなコントラスト。
畑の一部は、肥沃さをを表す黒い土が柔らかそう人見える。
山には、黄緑色の若芽が吹く広葉樹の森が広がる。
空には太陽から白い光が放たれる。
EC135のアクリルガラスには反射する。
東の青い空はハワイまでつながる。
水平線は紺色の海の境を曲線で教えてくれる。
工場地帯の白い煙は、垂直に登り、無風の印。
港に近付くフェリーは白と黄色。
病院そばの新井田川には、黄色の嘴と白い羽、
黒いシッポのウミネコが舞っている。
きれいな風景の八戸だ。

要請はスタンバイ前の午前8時10分だった。
十和田市で左麻痺、顔面麻痺が出現した高齢者。
急いで始業点検を終えてEC135は離陸した。
ランデブーポイントは六戸町総合運動公園。
まさに、高校野球大会が開催されている期間中だった。
八戸の名門八戸学院光星と、八戸工大一高の八戸勢対決があったばかり。

EC135は8分間の飛行であっという間に、
六戸町に着いた。
ランデブーポイントには、約10分後に患者を乗せた救急車が到着した。
運動公園の芝生は緑。
朝早く、公園の使用者はだれもおらず白い救急車と、
ドクターヘリ、
支援隊の赤い消防車だけであった。
血圧は178で高血圧。
さらに、顔面麻痺がある。
脳卒中に違いない。
現場活動時間は9分。
患者をドクターヘリに収容し、EC135は離陸した。
8時57分八戸市立市民病院に着陸した。
患者はヘリポートからまっすぐにCT室へ向かった。
(続く)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2076-4f650e9b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。