スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式前の父親 その2

2015年05月20日 18:24

その少し前、今度は五戸町。
50歳代男性は愛煙家。
青森県の男性は日本一の喫煙率。
おかげで心筋梗塞、脳卒中、癌の死亡率が全国1,2位だ。
心筋梗塞、脳卒中は一大事。
ドクターカーが出動することが多い。
ドクターカー、ドクターヘリの出動件数が多い理由が実はタバコにあった。

午前7時男性はいつも通りに煙草を吸った。
すぐに、胸痛が出現した。
タバコは心臓の冠動脈を痙攣させる。
タバコが心臓に悪いことは男性は承知。
だから、胸が痛くなったので煙草を吸うのを止めた。
煙草を吸うのを止めると、胸痛は治まった。
よかったと思い、男性は
会社に出勤した。
心筋梗塞の患者は最初自らの症状を過小評価することが多い。

会社に出勤した3分後、
再び胸痛が男性を襲った。
冷や汗が出る。
そして冷や汗が止まらない。
胸の真ん中が痛い。
ドスンと痛い。
痛みが止まらない。
男性は今度はヤバいと思った。
会社同僚に頼んだ。
「119通報」
7時34分八戸消防に119通報が入った。
7時42分救急隊が現場到着した。
7時52分男性を乗せて救急車は男性の会社を出発した。
八戸ドクターカーの出動時間は午前8時から23時まで。
司令課は八戸ドクターカーを時間前に南部町へ出動させていたことを把握している。
重複要請であるが、
先事案を優先させる。
(続く)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2064-4ca6f040
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。