スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心肺蘇生の質を競う

2015年05月16日 18:00

平成26年11月1日から平成27年5月31日まで
「第18回日本臨床救急医学会総会」と、
「レールダルメディカルジャパン」が共催企画し、
「QCPRキャラバン」を実施しています。
これは客観的に心肺蘇生技術を評価できる先駆的なシミュレーション機器が
全国の消防機関・医療機関等を訪問し、
その技術を測定し競うというものです。
この「QCPRキャラバン」に、八戸救命も参加しました。
5人1チームで15分間、役割を交代しながら心肺蘇生を実施します。
チーム劇的救命 (500x281)
チーム 虎A (500x281)
チーム 馬 (500x281)
チーム おかしら (500x281)
チーム 馬2 (500x281)

実施した胸骨圧迫(心臓マッサージ)や人工呼吸は、
その深さ、速さ、リズム、圧迫の解除、中断時間、
吹き込み量など複数の項目を瞬時に測定し、
総合的な心肺蘇生法の質を評価・記録します。
https://www.youtube.com/watch?v=-5wzNq27YQs&feature=youtu.be


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2061-38e464e5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。