スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクターヘリ2機を制御するCS 前編

2015年04月20日 18:08

八戸ドクターヘリが五戸町へ出動中でした。

三沢市消防から出動要請あり。
「意識障害、麻痺あり。
脳卒中疑う」
八戸CSは三沢消防に青森市のドクターヘリの要請を勧める。

青森市のドクターヘリは八甲田山越えで三沢市へ向けて出動した。

4月といえど、
八甲田山は残雪がたっぷり。

青森市ヘリが三沢市に着陸したころ、
八戸ヘリは、
五戸町から心筋梗塞の患者を乗せて、
八戸市立市民病院に着陸した。

遅れて、青森市ヘリが三沢から八戸に向かう。

青森市ヘリから、あと5分で
八戸市立市民病院着陸の無線が入った。

八戸ドクターヘリは格納庫にしまわれた。

青森市ヘリは順当に南に向かって飛行している。
工業地帯を左に見て、
その先の太平洋は、
ハワイが見えそうなほど
快晴だった。

その時、八戸CSのホットラインが鳴る。
「岩手県北部、二戸市で交通事故、
八戸ドクターヘリに現場出動してほしい。

野田頭副所長は、ヘリポートへ走った。

八戸CSは青森市ヘリにすぐに無線で伝える。
「八戸ヘリが現場出動するので、
青森市ヘリは少し上空で旋回待機してほしい」
「青森ドクターヘリ1了解」

八戸CSはこの瞬間、
一度に、
3機のドクターヘリの運航を制御する。

そんなことは滅多にない。
(続く)



・・・・・・


弘前公園の桜です。
数年前の写真です。
弘前大学から帰りに撮影しました。
弘前公園桜祭り
北国も桜の季節です


コメント

  1. あき | URL | -

    初めてコメントします。
    本屋で手にしたのがきっかけです。元々医療関係の本には興味がありました。國松さんの事も、別の本で知っていました。國松さんの行動力についても素晴らしいと思っていました。ただ、現実問題として認知度も此れからの課題でしょうか。1番認知されたのは、ドラマがきっかけにも思えます。文中である『そのとおり 』は、黒田先生?と思え、笑ってしまいました。

    今さんの考えも素晴らしく、邁進されている事と思います。魅了される一冊です

  2. fellows | URL | -

    Re: タイトルなし

    応援ありがとうございます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2032-3a34137c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。