スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成27年度研修医17名

2015年04月05日 18:09

平成27年度入職の新研修医が八戸市立市民病院にやってきました。

彼らはこれまでと違うマッチング試験を受けています。

大都市部のある6都府県(東京、神奈川、愛知、京都、大阪、福岡)を
除く大都市以外の道県における内定者の割合は、
56.5%(昨年度55.3%)でした。
平成 16年度の新制度導入以降、
過去最大となりました。
27年度研修医分布

平成27年度の研修より
更なる研修医の地域的な適正配置を誘導する観点から、
都道府県別の募集定員の上限の計算式を一部見直したものです。

内定者数が増えた県(対前年度比上位5県)
平成24年度 平成25年度 平成26年度 (対前年度)

青 森 県 76人 → 71人 → 89人 (+25.4%)
群 馬 県 91人 → 80人 → 103人 (+28.8%)
静 岡 県 168人 → 169人 → 209人 (+23.7%)
滋 賀 県 74人 → 72人 → 92人 (+27.8%)
徳 島 県 49人 → 52人 → 66人 (+26.9%)
です。
2015研修医東奥日報20150402 (470x500)
鳥谷部知子記者の記事です。
八戸市立市民病院は今年も青森県の中では
人気病院の一つです。
国内の産婦人科医師不足を受けて
その改善のために
欠員覚悟で、産婦人科コースの募集を継続しています。
・・・・・・
27年度生の医師国家試験で
合格率よかった大学です
2015医師国家試験 (358x500)
自治医大99.1%
筑波大学99.0%
福島医大98.9%
順天堂大学98.9%
でした。

そして、医師国家試験に合格し
さらに厳しい入職試験を勝ち抜いて、
八戸市立市民病院に就職した、
新研修医の17名です。

荒川 貴弘
梅垣 翔
小笠原 あゆみ
木村 優
黒木 雅大
佐々木 暁洋
佐藤 賢弥
菅原 啓司
清治 友久
高井 千尋
高橋 新
辰尾 宗一郎
田中 直之
濱舘 美里
原 裕太郎
森 仁志
田邊 昌平

よろしくおねがいします。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/2020-419a6422
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。