スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手県北へ日没前29分の出動 その1

2015年02月09日 18:06

八戸から岩手県宮古市まで三陸沿岸を通る国道45号線。
東日本大震災で、ずたずたになった。
国道45号線は復旧し、ほぼ元通りになった。
だが、海岸線の人家や会社、
工場はまだまだ、
津波被害そのままのところもある。

交通事故は、岩手県北の国道45号線で起きた。
119通報は15時53分。
普通自動車と普通自動車の正面衝突交通事故。
救急隊が現場に向かう。

八戸地域なら、この受傷機転だけで、ドクターヘリ要請になる。
地域により事情は違うので一概には言えないが、
このドクターヘリ要請の僅かな遅れと、
それにつながるドクターヘリ出動の僅かな遅れが後を引くことになる。

16時3分救急車が現場に到着した。

隊長は多数傷病者をトリアージする。
1名が重傷だった。
隊長はドクターヘリ要請する。

だが、岩手県ドクターヘリはちょうどその時、
さらに南の○○市に出動していた。
岩手県ドクターヘリのCSは八戸ドクターヘリの出動状況を確認する。
八戸ドクターヘリは病院に駐機していた。
「八戸ドクターヘリを要請してください」
現在のところ自県のドクターヘリ優先に要請することが規則。
直近の基地病院要請ではない。

中国地方では第一に直近に要請することになっているのだが、
当地ではそうではない。
あと数年の辛抱だ。
患者本位でないこのような規則は必ず改正されるはず。
じっと待つより他はない。
これまでも、全てそうだった。
必ず、患者本位になるはず。

岩手県北の消防は八戸ドクターヘリを要請する。
16時11分。
日没は16時40分。
八戸CSは機長に連絡する。
「日没前29分、
出動できるか」
(続く)


コメント

  1. fellows | URL | -

    Re: 今日の救急科授業ありがとうございました!

    > 今先生、今日の救急科授業お疲れ様でした!
    > 私は授業中質問させていただきました、青森消防4年目の工藤慶太郎と申します
    > この場を借りての挨拶本当にすみません!
    > ヘリが2機体制になったころから、こちらのブログ楽しみに拝見させてもらってます
    > 現場経験の少ない私でも、出動したようにリアルな現場を想像できる日記、見るのが楽しみです!
    > 今日この暑い思いを直接伝えることができず、後悔しております
    > 救急科卒業後は、こちらで得た知識を実際に行ったりすることで自分のスキルアップに繋げます!
    >
    > 今日はじぶんたちのためにとてもわかりやすく噛み砕いて説明していただいた最高の授業でした
    >
    > 夜分遅く申し訳ありませんでした!
    > 興奮が収まらず眠れません!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1972-bdd8ceb3
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。