市民AED10年

2015年01月10日 17:46

昨日は、八戸市立市民病院で
冬休み親子AED講習会が開催されました。
講師は濱舘香葉医師と研修医。
それからボランティアサークルいのちの輪。
みんな、熱心に練習していました。
・・・・・・
最新のAED設置マップが発表されました。
他地域では、市役所や医療機関、消防が作成しています。
八戸では、新聞社が調査し作成しました。
AED20141114 (500x405)

容易に調べられれる医療機関、公共施設だけでなく、
レンタルAEDを置いている土木工事現場などを含めて
新聞記者や配達員が歩いて調査です。
地方紙デーリー東北では
AEDの有効活用を目的としてキャンペーン報道を始めています。
AED2014114-2 (388x500)


新聞社と八戸市立市民病院救命救急センター、消防、市役所が協力して
人口24万人都市で心肺停止から社会復帰率の向上を目指します。
AED201511 (500x363)
渡部優、岩舘貴俊記者が担当しています。
・・・・・・・・
安全な街八戸では
2013年市民AEDにより6名社会復帰
2014年市民AEDにより3名社旗復帰
いい数字ですね。

・・・・・・・・・
今年もよろしくおねがいします
劇的救命DSCF5494 (500x484)
八戸 劇的救命 救命救急センター


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1942-623ed85d
    この記事へのトラックバック