スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出動要請5件 その4

2014年12月21日 18:37

アドレナリンの効果がなくなるころに、
もう一度悪化することもある。
意識消失したショック例なので、
八戸ERへ運ぶことにした。
もう一ルート静脈路を確保して離陸した。
輸液は全速力。
10時41分八戸市立市民病院ヘリポートに着陸した。
・・・・・
11時32分救急要請。
高齢女性が左麻痺とろれつが回らない。
八戸消防は直近の消防署より名川救急4を出した。
11時34分ドクターヘリ要請
11時40分八戸ドクターヘリは離陸した。
11時36分名川救急4隊は患者の自宅で患者に接触した。
飛行中のドクターヘリに無線が入る。
「ろれつ障害と、左の麻痺で、血圧が153.
高血圧症治療中の高齢者。
脳卒中を疑う」
「はい、わかりました。
不整脈はありますか」私
「ありません」
不整脈があると、心臓に血栓が作られることがある。
その血栓が脳血管に飛ぶと、脳塞栓になる。
症状が重いことが多い。
11時48分八戸ドクターヘリは名川中学校グラウンドに着陸した。
名川救急4の救急車はほぼ同時にランデブーポイントの
名川中学校グラウンドに到着した。
血圧165.呼吸数24.血糖値94.脈拍は不整なし。
ろれつ障害がある。
四肢の麻痺は消失していた。
私は、ダイレクトブルーPHSに電話した。
「脳卒中を疑う。
ダイレクトCT用意おねがいします」
11時59分離陸。現場活動時間11分。
12時6分八戸市立市民病院ヘリポートに着陸した。
すぐにCT室へ向かった。
・・・・・
(続く)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1920-adf81563
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。