スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝から大変 その1

2014年11月30日 17:43

朝出勤は7時少し過ぎ。
今日は、朝会議がない。
うれしい。

着替えて、ERに顔を出した。
ドクターヘリ通信指令室では、吹谷CSが後ろ向きに電話をしていた。
どうやら出動要請のようだ。
まだ午前7時25分。
ドクターヘリスタンバイ前だ。
「これから準備を急いでも離陸は8時を越えます。
この時間は残念ですが対応できません」

会話の相手は六ヶ所消防だった。
吐血でショックの患者らしい。

吹谷CSは電話をしながら、青森市のドクターヘリのスタンバイ状況を
インターネットで尋ねた。
青森市のドクターヘリもすぐには離陸できない。
吹谷CSは六ヶ所消防にそのことも伝えた。

私は、吹谷CSに伝える。
「ドクターカーを要請してください」
八戸ドクターカーのスタンバイは午前8時から。
この時間午前7時25分はスタンバイ前。
だが、ドクターカーの始業点検はドクターヘリに比べて短時間で済む。
ドライバーが出勤してさえすれば、
出動は可能だ。
出動できる救急医師はいる。

当直は河野慶一医師、
私は尋ねた。
「ドクターカー出動できる?
ドライバー出勤状況わかる?」
「たった今、海岸方面から別事案の要請あり、
出動しました」
そうか、すでに別事案に出動か。
六ヶ所村ショック事案に出動できる手段がない。
(続く)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1899-80bc554d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。