スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森県七戸町で着陸訓練

2014年11月22日 16:21

青森県七戸町で着陸訓練
を行いました。

ます、小学生に命の授業をしました。
それから校庭で着陸訓練を行いました。

訓練の1時間まえに授業を行いました。
担当は私

着陸訓練は
中部上北消防と八戸ドクターヘリ
吉村医師と昆祐理医師が出動しました。

授業の時配布した、
私の詩です。

「ドクターヘリと命」

命について考えたことがありますか。
お友だちが死んだら悲しいです。
親が死んだら悲しいですね。
みんなが死んだら悲しむ人は大ぜいいますよ。
死んだときに初めて命を感じます。
死ぬと二度と会えません。
生きているとき,元気なときは命を感じません。

子供でも命を落とすことがあります。
病院まで遠かったり,
ケガや病気がひどすぎたりするときです。

ひどい病気やケガを治すには,
医師,看護師や病院で仕事をしている人,
消防など,たくさんの人が力を合わせます。

例えば大ケガしたとき,
30分以内に治療を開始できればたいてい助かります。
でも,病院から遠いところで大ケガをしたときは,
それはかないません。

そんなとき,
ドクターヘリがあれば,
助けることができます。

電話で119番通報が消防にかかります。
「●●くんが大ケガしました。助けてください。」
消防は,救急車を1台,ドクターヘリを1機出動させます。
そして,ドクターヘリを着陸させるために
消防車を着陸地点の学校校庭に向かわせます。

ドクターヘリという空を飛ぶ秘密兵器に
パイロットとエンジン技術整備士,
医師,看護師が乗り,
連絡をうけてから4分で病院から離陸します。

病院では,
無線通信専門の人がヘリコプターと救急車,消防車を無線を使って連携させます。

ドクターヘリを運転するのは免許を持ったパイロットです。
目的地の校庭に飛びます。
自動車の4倍のスピードで時速200キロで飛びます。

青森県ドクターヘリは日本で18番目にできました。
いま,日本には43機のドクターヘリがあります。
青森県には2機あります。

ドクターヘリはヨーロッパで作られます。
船に乗って日本に運ばれてきます。
6人乗りです。

校庭に着陸したドクターヘリから,
医師と看護師が降りて,
●●君の治療を救急隊といっしょにすぐにはじめます。
治療時間は15分だけです。
その後に校庭を離陸します。
そして,病院へ運ばれた●●君の命は助かります。

みんなは大人になってからお仕事は何をしたいですか。
ドクターヘリのパイロットですか。
ドクターヘリのエンジンの技師ですか。
ドクターヘリの医師ですか。
ドクターヘリの看護師ですか。
それとも消防で働きますか。

命を守る仕事は輝く仕事です。

みんなの中からドクターヘリの仲間がきっと出ます。
待っています。
・・・・・・・
城南小学校

授業、訓練が終わり、
ドクターヘリが八戸へ帰る時、
七戸町で救急事案発生し、
ドクターヘリは小学校校庭から
現場へ離陸しました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1891-5afe53a6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。