無医村に花は微笑む その2

2014年09月06日 18:31

三陸海岸沿いに南下するEC135.
複雑に入り組んだ海岸線、リアス式海岸は、
晴れたこの日は絶景だった。
山脈が海岸線に迫る。
濃い緑の針葉樹やそれより薄い緑の広葉樹の森が
青い海と接する。
深い森が海岸に迫るリアス式海岸が特徴の三陸海岸。
山から流れる、森のエキスを含んだ栄養のあるきれいは川水が、
魚や、貝、海藻を育てる。
シベリアから南下する千島寒流と、
赤道から上がってくる黒潮が沖でぶつかり、
大量にプランクトンが発生する。
そこに、魚が集まる。
交通の便が良くない地域なのに、
平野は少ないのに、
集落が栄えるのは、
ずば抜けて魚がとれるからだ。

所々に、町が開け、
黄緑色の水田が見える。
集落があると、
そこには、コンクリート製の防波堤が
四角の形で港を囲む。
中には、津波用の防潮堤を備える集落もある。
一つ一つの集落に名前がついているはずだが、
地図と見比べて、上空から推測するだけ。

EC135は南下した。
田野畑村へ。

俳優の三浦友和と
キャンディーズの蘭ちゃんが主演した。
(キャンディーズとは35年前のアイドル、AKB48のような)
へき地医療のドラマがあった。
2006年1月フジテレビ
『無医村に花は微笑む』
同名の本が原作だ。
書いたのは医師。
田野畑村で奮闘する医師と妻が題材だった。
(続く)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1815-065d57ce
    この記事へのトラックバック