スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重複要請に2機出動 その1

2014年08月27日 23:31

月曜日の当直はいつもとおりに盛り上がった。
外傷の腸管損傷の手術もあった。
夜のドクターカー出動もあった。
ドクターカー出動は痙攣の患者だった。
八戸救命センターのCCMは満床。
重症なら、満床でも受ける。
だが、現場で安定化できれば、その限りでない。
八戸赤十字病院に受け入れてもらった。

救命救急センターの重症集中治療室CCMの患者も不安定だった。
腎不全で透析導入した患者の血圧低下。
熱傷植皮後の患者の尿量が少ない。
心肺停止蘇生後で低体温治療中の男性の低血圧と震え。
尿路感染敗血症患者の低血圧。
心不全患者の低酸素。
大量腸管切除患者の尿量不足。
深夜帯もひっきりなしに呼ばれる。

そして朝になった。
不本意にも、寝入ってしまった私。
午前8時20分、電話で起こされた。
「ドクターへりの朝のミーティングです」フライトナース淡路から。
今日は、祝日。
ERが混む。
私は、ドクターヘリ番。
顔を洗い、水道水を飲み、
髪を手で撫でって、
走ってヘリポートへ向かった。
空は青かった。
睡眠不足の私の乾いた角膜に、
紫外線が突き刺さった。
まぶしい。
風はない。
今日は、出動多いような気がした。
ドクターヘリの朝のミーティングを終えて、
朝の救命カンファランスに合流した。
河野医師をリーダーにカンファランスは淡々と進んでいた。
救命カンファランスには、医学生も参加していた。
信州大6年、琉球大5年。
休日をつかって、遠路見学に来て
救命カンファランスに参加している。
(続く)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1806-2c8db730
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。