高気圧酸素治療 前編

2014年07月24日 18:23

海の日の由来は以前書いた。
http://doctorheli.blog97.fc2.com/blog-entry-470.html
青森市の公園に海の日発祥の記念碑がある。
海の日、
晴天に恵まれた全国の海や川で事故が相次いだ。
新聞では7人が死亡、3人が不明となり、24人が負傷したと。
長崎市の沖合では、ダイビングをしていた女性が
海底に沈んでいるのが見つかり、病院で死亡が確認された。

茨城県の海岸では男性が遊泳中に沖に流され、
仲間に救助されたが亡くなった。

沖縄県で男性がおぼれ、観光客に救助されたが意識不明となった

青森県では、陸奥湾の遊泳禁止区域で溺死した男性2名。

滋賀県の琵琶湖では男性が沖合約100mで浮いているのが見つかり死亡。

青森県の十和田湖では、水上バイクが転覆して男性が死亡した。

大変な一日だった。
長崎のダイバー事故は、治療は無理かもしれないが、
心臓が動いていれば、高気圧酸素治療ができる。
この高気圧酸素治療は、ダイビングの減圧症、潜水病だけでなく、
外傷にも応用されている。

先月日本外傷学会にて高気圧酸素治療の発表をしました。
(続く)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1774-bba58941
    この記事へのトラックバック