ヘリ4回目はサンダーバード作戦 最終

2014年05月28日 18:50

ER1ベッドには、ドクターヘリが出動した
四戸町北二川の胸痛男性がいた。
「ドクターカーから電話が入った時、
CPAと言われました。
サンダーバード作戦の患者に
ドクターカーが先に接触したものとばかり思っていました。
ドクターカーとドクターヘリは別事案に出ていたのですね」濱舘医師
「そうなんです、途中でミッションが変更になったんです。
北二川と、二川。
紛らわしかった。
連絡がつかず申し訳ない」
「別事案とは分からず、
ドクターヘリがヘリポートに着陸時に、
心肺停止に備えて自動胸骨圧迫器械を持っていきました。
フライトドクターの野田頭副所長はそれを見て、
いらないよと言っていました。
私の勘違いでした」
「ドクターカーから、八戸市、二川の患者と、
はっきり伝えたけれど・・」私
「こちらはサンダーバード作戦とばかり思っていました」濱舘
「連絡できなくて、また詳しく説明しなくてごめん」
「いえ、でも二人とも助かりそうです」

野田頭所長も
「上空からドクターカーを探したんですが、
見つからなくて。
どうなったんですか」
「いや、急に別事案に出動することになったんだよ。
連絡が行かなかったようで、ご免」

心臓カテーテル治療が終わった。
患者受け持ちは、3年目藤田医師。
救命救急センターで
低体温治療を開始していた。

ドクターヘリこの日は4回目の出動だった。
サンダーバード作戦は、すぐに変更になったけれど、
二人の重症患者を同時に救うことができた。

4回目はサンダーバード (345x400)
後日退院まじかの男性。心肺停止から社会復帰。
心停止した時に倒れた。
その時のあざが顔についている。

ヘリ4回目はサンダーバード作戦 完


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://doctorheli.blog97.fc2.com/tb.php/1721-348881db
    この記事へのトラックバック